メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

生まれ変わり、帰ってきた一本松(岩手県陸前高田市)[平成25年7月3日]

 約6万本のなかでただ一本、津波に耐えたことで「奇跡」と称された陸前高田市の一本松。一度は枯死が確認されたものの、人工的な処理を加えてよみがえらせようというプロジェクトが始動し、国内外から1億5千万円を超える募金が集まりました。
 職人たちが1枚1枚、もと通りに張り合わせたという樹皮。高く大空へと伸びる幹と枝葉。この松は、日本の誇る高い技術力のたまものでもあります。
 震災から約2年4カ月、元の場所に帰ってきた一本松を地元の保育園児たちが元気な歌声で出迎えました。傍らには献花台も用意されました。約1年間は、夜間のライトアップも行うそうです。

20130703_ph1_iwate.jpg

20130703_ph2_iwate.jpg

20130703_ph3_iwate.jpg

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ