メニュー
閉じる

はじめに


東日本大震災の発災から10年が経過しようとしております。その間、復興に向けて様々な分野の取組が官民挙げて行われてきました。復興庁男女共同参画班では、自治体や震災復興支援に取り組む団体や関係機関、個人の方の参考となるよう、主に女性が中心となって行われている復興関連の取組事例や、取組を行っている女性を支援する事例等を中心に取材し、「男女共同参画の視点からの復興~参考事例集~」(以下「参考事例集」という。)として紹介してきました。

「多様な視点からの復興への活動ポイント集」(以下「ポイント集」という。)では、参考事例集をまとめるなかで見えてきた、課題解決に結びつく共通の活動のポイントを女性だけでなく、子ども、障害者、高齢者など多様な視点から抽出・分類しました。抽出しまとめるにあたり、参考事例集のほか、阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、熊本地震などの災害における取組に関する各種資料やNPO等のホームページなどの公開情報も参照しております。

本ポイント集が、東日本大震災の被災地における復興活動や防災活動、また、今後起こり得る災害からの復興推進に携わる皆様のお役にたてることを願っております。

なお、新型コロナ感染症対策との関係で、本ポイント集で掲載したポイントをそのまま適用できないケースもあり得るかと存じます。活動の時期や状況に応じて十分にご留意頂きますようお願いいたします。

令和2年10月

ページの先頭へ