メニュー
閉じる

Vol.141(平成27年5月18日発行)

ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ

Γ                       平成27518日  vol.141                      Γ

Γ  復興庁 企業連携メールマガジン                                                  Γ

Γ    いつもご愛読ありがとうございます!                                              Γ

Γ                                                                              Γ

ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ

 

こんにちは。復興庁企業連携推進室です。

 

メルマガをいつもご愛読いただき、まことにありがとうございます。

 

お気づきの点など何でもかまいませんので、下記メールアドレスまでご連絡ください。

今後のメルマガの参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

復興庁企業連携推進室:kigyorenkeisuishinshitsu@cas.go.jp

 

====【 目次 】==============================================================

 

〔1〕今週のトピックス

・集中復興期間の総括及び平成28年度以降の復旧・復興事業のあり方について

 

〔2〕国や地方自治体等が整備している支援制度、公募の情報

・「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2015開催決定!(「新しい東北」官民連携推進協議会) ほか

 

〔3〕イベント、キャンペーンや会議などのお知らせ

・岩手県の農林水産業復興への取組の特別展示を開催します ほか

 

〔4〕その他の新着情報、お知らせ

・「第6回東北子どもまちづくりサミット」を開催しました ほか

 

______________________________________

 〔1〕今週のトピックス                         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[5月12日]集中復興期間の総括及び平成28年度以降の復旧・復興事業のあり方について(復興庁)

⇒ http://www.reconstruction.go.jp/topics/post_164.html

集中復興期間の総括及び平成28年度以降の復旧・復興事業のあり方について発表いたしました。

 

______________________________________

 〔2〕国や地方自治体等が整備している支援制度、公募の情報        

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★復旧・復興支援制度データベース

  国や地方自治体等が東日本大震災の復旧・復興のために整備している支援制度をウェブ

 サイトでご案内しています。地域別や条件にあった制度を検索することができますので、

 是非、ご利用ください!

  ☆復旧・復興支援制度データベース ⇒ https://www.r-assistance.go.jp/

 

 

◆[5月1日]特許技術等を活用した試作開発や展示会出展への補助対象企業を募集します(第1次募集)(岩手県)

⇒ http://www.pref.iwate.jp/monozukuri/chizai/024429.html

 岩手県では、平成27年度において県内中小企業等の特許等を活用した試作開発

及び展示会出展を支援する補助事業の対象となる事業計画を募集しています。

募集期間 4月30日(木)~5月21日(木)

 

 

◆[5月1日]ジョブ・トライアル(企業向け募集ページ)(公益財団法人仙台市産業振興事業団)

⇒ http://www.siip.city.sendai.jp/n/2015/0501/01.html

 JOB TRIAL(ジョブ・トライアル)は1829歳の学生・求職者が宮城県内の企

業で就業体験研修を行う “地域の若年者と企業をつなぐインターンシップ” です。

社内活性化のほか、雇用ミスマッチ軽減化も期待できるため、採用活動としても

ご活用いただけます。

【参加申込期間】5月1日(金)~6月12日(金)

 

 

◆[5月13日]「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2015開催決定!(「新しい東北」官民連携推進協議会)

⇒ http://www.newtohoku.org/bcontest/

 被災地で「地域産業の復興」や「地域振興に資する事業」に取り組んでいたり、

これから取り組もうとしている皆様が対象です。「被災で中断していた事業を再始

動した」取組や事業の構想・アイデアも募集します。近日中に募集開始。

 

_____________________________________

 〔3〕イベント、キャンペーンや会議などのお知らせ            

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆ [5月8日]雇用に係る支援制度研修会のご案内 開催のお知らせ(福島広域雇用促進支援協議会)

⇒ http://fkkoyou.net/news/detail.php?news=132

 福島広域雇用促進支援協議会では、福島県内の事業所を対象に、雇用に関する

支援制度研修会を開催します。

各会場定員になり次第、申込み終了

 

 

◆ 岩手県の農林水産業復興への取組の特別展示を開催します(農林水産省)

⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/pdf/0518.pdf

 農林水産省では、5月18~22日、農林水産省「消費者の部屋」において、

岩手県における農林水産業の復興への取組を紹介する特別展示を開催します。

 

 

◆「『新しい東北』ミーティングin神戸」を5月30日に開催します(復興庁)

⇒ http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-11/20150424140830.html

 阪神・淡路大震災から20年を迎えた神戸にて、5月30日に「『新しい東北』

ミーティングin神戸」を開催します(会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸)。

当日は、被災自治体がブース出展し、被災地でこれから必要になる支援などに

ついて詳しい話を聞くことができます。

あわせて、東日本大震災の被災地での様々な主体による産業復興やコミュニティ形成に

向けた「新たな挑戦の紹介」や、民間企業によるCSR活動や人材派遣などの取組の紹介を

行います。

奮ってのご参加をお待ちしております。

 

 

◆未来(あした)への道 1000km縦断リレー(東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団)

⇒ http://www.1000km.jp/

東京都及び東京都スポーツ文化事業団は、昨年に続き未来(あした)への道1000km

縦断リレー2015を開催します。

青森から東京まで、東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐリレーを開催し、

復興へ向けた取組等を発信することで、東日本大震災の記憶の風化を防止するとともに、

全国と被災地との絆を深めます。

【参加者募集期間】5月13日(水)~6月14日(日)

 

 

◆ふくしまディスティネーションキャンペーン(DC)開催中!(福島県)

⇒ http://dc-fukushima.jp/index.html

 地元観光関係者と自治体が、JRグループをはじめ全国の旅行会社などと連携して

 おこなう国内最大級の観光キャンペーンを現在福島県で開催中です。

 期間中、福島県内ではさまざまなメニューをご用意して、全国からの

 観光客の皆さまをお迎えします。

【開催期間】4月1日(水)~6月30日(火)

 

 

______________________________________

 〔4〕その他の新着情報、お知らせ                     

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆ [5月1日]「いわて復興だより」第83号(平成2751日号)(岩手県)

⇒ http://www.pref.iwate.jp/fukkounougoki/dayori/17254/035365.html

 岩手県では、発災から4年を迎え復興に向けて歩み続ける岩手県の今を紹介する

「いわて復興だより」を発行しています。

 

 

◆ [5月5日]「第6回東北子どもまちづくりサミット」を開催しました。(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

⇒ http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=1957

 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、被災地においてこれまで

子ども達が行政や地域の方々と連携しながら行ってきたまちづくり活動の状況を

報告するとともに、子ども達が参加者と意見交換するイベント「第6回東北子ども

まちづくりサミット~ぼくらが叶える夢のまち~」を5月5日に仙台国際センター

で開催しました。

 

 

◆[5月7日]東日本大震災の県外避難者を対象とした就労分野での生活再建支援を実施します(一般社団法人FLIP、株式会社ローソン)

⇒ http://www.lawson.co.jp/company/news/103760/

 一般社団法人FLIP、株式会社ローソンでは、県外避難者を対象に全国のローソン

店舗で働ける仕組み作りを行います。また将来的に「帰還」又は「定住」のいずれの

判断をした場合でも、継続して働ける環境を提供することによって、就労の面から

県外避難者の生活再建を支援します。

 

 

[5月11日] 釜石市のバス停にソーラーパネルとLED電灯を(KDDI

http://time-space.kddi.com/kddi-now/tsushin-chikara/20150511/index.html?bid=co-prts-topln

KDDI2015年3月、「au取扱説明書リサイクル」の活動の一環として

ソーラーパネルとLED電灯を岩手県釜石市に寄贈しました。

 

 

◆つちおと情報館・宮城県

⇒ http://www.reconstruction.go.jp/portal/juutaku_koukyou/album/miyagi/20130522162551.html

 

=============================================================================

◆ 復興庁ツイッター公式アカウント

 https://twitter.com/fukkocho_JAPAN/

 

◆ 東北未来創造イニシアティブに連携協力します。

 http://www.tohokumirai.jp/about/

 

◆復旧・復興支援制度データベース

 https://www.r-assistance.go.jp/

 

◆「新しい東北」官民連携推進協議会ウェブサイト

 http://www.newtohoku.org/

 

WORK FOR 東北(ワークフォー東北)ともに働く。ともに育つ。

 http://www.work-for-tohoku.org/

 

◆復興金融ネットワーク(投融資促進分科会)

 http://www.newtohoku.org/fukkoNetwork

 

◆メルマガのバックナンバーは、こちらからご覧になれます。

 http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat4/sub-cat4-1/20130710091524.html

 

=============================================================================

■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

管理者

 復興庁企業連携推進室

  TEL: 03-5545-7234/7365  FAX:03-3224-9083

  E-mail: kigyorenkeisuishinshitsu@cas.go.jp

 

配信停止は下記宛先にメールにてご連絡ください。

  E-mail: kigyorenkeisuishinshitsu@cas.go.jp

 

送付を希望される方は上記管理者にご連絡ください。

■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

ページの先頭へ