メニュー
閉じる

渡辺復興大臣記者会見録[平成30年10月16日]

渡辺復興大臣閣議後記者会見録(平成30年10月16日(火)10:01~10:06 於)復興庁会見室)

1.発言要旨
 おはようございます。
 本日は2点、私から報告をさせていただきます。
 1点目、本日16日12時から霞が関ビルディングに参ります。三井不動産株式会社が主催します「霞マルシェ2018『東北復興応援マルシェ』」のPRセレモニーに出席し、会場を視察する予定でございます。
 2点目でございます。18日、岩手県の山田町、宮古市、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市をそれぞれ訪問する予定でございます。市長、町長への大臣就任の挨拶と合わせて現地視察を行う予定でございます。

2.質疑応答
(問)現地視察はどちらを御覧になるんでしょうか。
(答)基本的には、それぞれの地域のコミュニティ施設、さらには追悼施設、また観光交流センター、こういったところを考えております。具体的には調整中でありますけれども、基本的にはそういったところを視察する予定でございます。
(問)関連してなんですけど、被災者の方と意見交換ですとか、そういったことはされるんでしょうか。
(答)今の段階では、ございません。この件につきましては、私自身、被災者に寄り添う、この基本方針で進めていくわけでありますので、今後の視察等において、被災者の皆さん方とお話をする機会をつくっていきたい、そのように思っております。
(問)今日の午後に東京電力の小早川社長と面談する予定でございますが、大臣の方から小早川社長に対してはどのようなことを注文する御予定でいらっしゃいますか。
(答)本日、小早川社長が表敬訪問に来ることになっておりますので、それをお受けすることになります。小早川社長に対しましては、私の考え方をしっかりとお伝えしたいと、そのように思っておりますので、当日、その時間はマスコミの皆さん方にフルオープンでございますので、是非御参加ください。そのときにしっかりと私の考え方もお話をさせていただきたいというふうに思っております。
(問)昨日の臨時閣議で、総理の方から来年10月の消費税の税率の値上げの方針の発表があったと思うんですけれども、今回は軽減税率の導入など、消費者への配慮というのが一定あると思うんですけれども、一方で、特に被災地の中小企業を中心にせっかく再建したところで消費増税というところになると、全般的な消費の落ち込みなんかの懸念もあると思うんですけれども、その辺りの今後の対策ですとか、お考えというのは何か今のところで、御見地というか、何かお考えありますでしょうか。
(答)基本的には、今の御質問に対しては所管外ということでございますが、今後についてはいろいろと検討していかなければならない部分があると思います。これは、私自身、今、どういう方針を掲げていくかということはお伝えすることはできません。

(以    上)

ページの先頭へ