メニュー
閉じる

橘復興副大臣の「ふくしまから美味しさと元気を発信!~ふくしま復興マルシェ」訪問について【平成30年11月9日】

20181109_midette_ph1.jpg
高校生が各々の高校の商品を説明
20181109_midette_ph2.jpg
MIDETTEの商品の説明
20181109_midette_ph3.jpg
高校生のインタビュー
20181109_midette_ph4.jpg
高校生たちと記念撮影

平成30年11月9日(金)、橘復興副大臣は、日本橋ふくしま館(MIDETTE)で行われた「ふくしまから美味しさと元気を発信!~ふくしま復興マルシェ」を訪問しました。

本イベントは、福島県内の農業高校生が農業実習で栽培した生産物や加工品、復興6次化新商品などを首都圏で販売することで福島の食の魅力と安心・安全をPRするものです。福島県内の12の高校が参加しました。

橘復興副大臣は、福島産品の状況について確認するとともに、高校生の説明を聞きながら激励し、自身も様々な商品を購入しました。また、高校生からインタビューを受け、このようなイベントを通じて被災地を支援していくことの重要性を伝えました。

(以 上)

ページの先頭へ