メニュー
閉じる

吉野復興大臣の福島県訪問について【平成30年5月26日】

20180526_fukushima-12sichouson-shouraizoh_ph2.jpg
20180526_fukushima-12sichouson-shouraizoh_ph3.jpg

第13回福島12市町村の将来像に関する有識者検討会(於:福島市)

吉野復興大臣は、土井副大臣、浜田副大臣とともに、平成30年5月26日(土)に福島県福島市を訪問し、「第13回福島12市町村の将来像に関する有識者検討会」に出席しました。

会議では、「福島12市町村将来像実現ロードマップ2020」の改訂内容について、国、福島県から報告を行うとともに、12市町村から復興の現状についての報告、復興庁から将来像実現の加速化に向けた取組についての報告を行いました。

有識者の方々からは、この1年に復興が大きく前進した旨のお話のほか、人材の育成・確保の進め方などに関する助言がありました。福島県、12市町村の出席者からは、復興への中長期的な支援の必要性や、教育・子育て環境の整備の重要性などについて意見がありました。

復興庁では、いただいた御意見を受け止めて、関係者と連携して、将来像の実現に向けた取組を進めてまいります。

(以 上)

ページの先頭へ