メニュー
閉じる

岩手県及び宮城県への安倍総理との訪問(竹下復興大臣・小泉復興大臣政務官)[平成27年2月14日]

IMG_5192.JPG IMG_5207.JPG
水産加工場の視察と製造品の試食

IMG_5240.JPG
魚市場の視察

IMG_5300.JPG IMG_5304.JPG
ニット事業者の視察及び編み手さんとの懇談

IMG_5321.JPG IMG_5309.JPG
IMG_5333.JPG IMG_5348.JPG
気仙沼市災害公営住宅の視察


 平成27年2月14日(土)に竹下復興大臣及び小泉復興大臣政務官は安倍総理大臣とともに岩手県大船渡市、宮城県気仙沼市を訪問しました。
 始めに、被災から復旧した水産加工工場の製造ラインの視察をした後、製造品を試食しました。
 続いて、大船渡市魚市場で水産関係の復興状況の説明を受けたのち、埠頭岸壁で海水シャーベット氷投入作業を視察しました。
 その後、宮城県気仙沼市において、震災後に創業し、女性に働く場を提供している手編みニット事業者を視察し、編み手さんと懇談し、製品を試着しました。
 最後に先月末に気仙沼市で初めて入居が開始した災害公営住宅を訪れ、住民との意見交換を行いました。

総理の記者会見での発言(官邸ホームページへ) 

ページの先頭へ