メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

ふくしまキャリア探求ゼミ(福島県福島市)[平成30年12月2日]

12月2日、復興庁の主催により「ふくしまキャリア探求ゼミ」(※)を福島市のコラッセふくしまで開催しました。

「ふくしまキャリア探求ゼミ」は、福島県内の高校生や大学生、福島県に来た地域おこし協力隊などを対象として、福島県にU・Iターンで移住して新たなスタイルを確立しているゲストとの交流を通じて、自分たちの福島県での仕事・生活といった将来像についてイメージしてもらおうとするイベントです。県内の高校生や大学生を含む20名が参加しました。

6名のゲストがそれぞれ車座に分かれて自身の歩んできたキャリアや福島県に来た動機・きっかけ、現在の仕事内容などを話し、参加者と交流しました(35分×2回)。和気あいあいとした雰囲気の中、各車座で活発な質疑応答・交流が行われていました。

2人のゲストとの交流を経て、参加者からは「ゲストの人生はかっこいいと思った。自分も何かに挑戦したい」などの声がありました。また、ゲストからは「自分のキャリアを振り返って話す中で新たな発見があった」などの声がありました。

参加者の皆さんには、このイベントを通してイメージした自分なりの生き方を今後のキャリアの参考としてもらえればと思います。

(※)「新しい東北」官民連携推進協議会の福島県意見交換会で生まれた企画です。福島県意見交換会のメンバーは、株式会社東邦銀行、公益財団法人福島観光物産交流協会、福島県、国立大学法人福島大学、一般社団法人ふくしま連携復興支援センター、復興庁、復興庁福島復興局です。

 

20181202_ph1_fukushima.jpg
アイスブレイク
20181202_ph2_fukushima.jpg
車座の様子
20181202_ph3_fukushima.jpg
参加者の感想発表
20181202_ph4_fukushima.jpg
ゲストの感想発表

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ